平成29年度 草津商工会議所青年部スローガン

会長所信

草津商工会議所青年部

平成29年度 会長 金澤 圭真

 

「この国は平和だ、安全だ、幸福だ。」と考えていられたのも今は昔。

我々は、未だ停滞感の強いままの日本経済のもと、都市部と地方との地域格差や、少子高齢化による労働人口の減少、老介護問題など人々の社会生活に影を落とす山積した現実的問題や、古来より先人たちが向き合ってきた大地震の脅威や近年の急激な温暖化による異常気象における天災の恐怖とリスク、更に国外での終わりの見えないテロとの戦い、EUの瓦解危機、不透明なナショナリズムの台頭など、国内外の様々な問題と対峙しながらも、一経済人、一社会人、一日本人、そして一国際人として、日々を力強く生き抜き、その生業を通して青年経済人としての責務を全うしなければなりません。

 そのためには、一経済人として日々研鑽・努力し、一社会人として豊かな社会を築くための夢と情熱を持ち、一日本人として郷土を想い、文化を次代へと繋げ、一国際人としてより教養を高め広い視野を持ち、個人個人がその能力を高めることが大切です。

 商工会議所青年部には、そういった自分磨きをするための場所があり、機会があり、仲間がいます。そこで醸成された財産が更なる新たな機会や仲間を生み出してくれるのです。

この好循環が自社企業や地域社会へと還元され、やがて地域の発展へと繋がり、新たな夢や希望が生まれ、そこには幸福の輪が広がっていきます。

 こうした幸せのサイクルを生み出すためには、我々人類にとって最高の武器である「笑顔」を欠かすことはできません。刻一刻と流れていく日常の中でも、温かく穏やかな「笑顔」を湛えられれば、豊かな心持ちでいられるでしょうし、耐えがたき苦難の中に身を置いていても微笑み続けることで道は開けるはずです。そして一人の「笑顔」は周囲の人々に伝播し、優しい気持ちや楽しい環境を作り出し、人々の繋がりを強固なものへと変えてくれるでしょう。「笑顔」が生み出すひとつひとつの細やかなエネルギーの積み重ねが、やがて大きな力となり、社会に蔓延る諸問題の解決や世界平和に繋がると信じています。

 そこで今年度は「笑んで笑んに」をスローガンに掲げ、「笑顔」をもって「笑顔」に変えていく、「笑顔」であらゆる「エン」に繋がっていくような活動をして参ります。

「笑顔」で「エン」をどんどん創造し、やがて「笑顔」が咲き誇り、皆がハッピーを感じられるよう、いっぱいいっぱい笑っていきましょう。

 

 

【基 本 方 針

 

●「笑顔」で「園」に

我々青年経済人はそれぞれに稼業を持つ身でありますが、YEGの旗のもとに集えば、一組織人としての自覚を持たねばなりません。組織の価値を認識し理解を深め、会員同士で情報を共有し、ルールを守りお互いを尊重して、自然と笑顔が生まれてくるようなアットホームな組織を目指します。そして笑顔が笑顔を呼び、組織がより強固なものになり、成長していくことで、内外に組織の魅力を届けていきます。

 

「笑顔」で「延」に

我々ひとりひとりの成長や組織の発展には、新しい出会いが必要不可欠です。

「笑う門には福来る」という言葉もあるように、笑顔があるところには幸福がやってくるでしょう。日頃から笑顔で活動することで、新しい仲間と邂逅し、友情を育んでいくことで組織の拡大を目指し、組織を延々脈々と繋いでいけるよう出会いを大切にします。

 

「笑顔」で「¥EN」に

我々が商売人として成功するためには自己研鑽が欠かせません。未来にはもっと笑顔になれるように、そしてもっとお金を稼ぐためには、多種多様な物事に積極的に挑戦することで、知識や経験、そして懐の深い人間力を手に入れる必要があります。学びを大切に勉強します。

 

「笑顔」で「宴」に

我々は常日頃から家族や多くの仲間たちの笑顔に支えられながら、活動しています。支えがあることに感謝し、その関係性をより深いものにするために、同じ時間や空間を共有し、それぞれが自己表現することで、個人間にも組織間にも強い結びつきが生まれます。

そんな仲間たちと笑って楽しめる宴を開きます。

 

「笑顔」で「援」に

我々が生活する地域社会には問題もあれば希望もあります。それと向き合い奮闘する方々を元気よく笑顔で応援する事は、我々青年経済人にとって重要な使命であります。

そうした活動を通して、地域を活性させ、地域の未来に明かりを灯すことが、いつの日か我々の社業や次世代を担う人材に還元され、まちに笑顔が広がるのです。

豊かな郷土づくりに貢献します。

 

「笑顔」で「縁」に

 我々草津YEGにとって密な関係にある守山YEGでは、平成29年度の日本商工会議所青年部第35回近畿ブロック大会近江守山大会を開催されます。

近江守山大会の成功を祈念し支援することは、互いの絆を深め、草津大会の際にご協力いただいた恩返しにもなります。この繋がりは我々組織の宝であり、県内県外の各単会との触れ合いを持てる良い機会にもなります。笑顔で全国のYEGメンバーとLINKすることで、組織の未来を描きながら、力を合わせて行動します。

 

「笑顔」で「笑ん」に

 我々が笑顔を大切にすれば、周囲にいる人々も笑顔を湛えてくれるでしょう。

いっぱい笑うことができれば、健康的で幸福感に包まれた人生を送ることができます。

笑顔には無限の可能性があると信じて、笑って笑って笑顔を咲かせます。