草津商工会議所青年部はおかげさまで35周年を迎えます


メンバー

 草津商工会議所青年部(草津YEG)では、現在130名近くの正会員と60名近くの特別会員(OB会員)が在籍しています。草津市を中心とした多種多様な企業が集まる青年部メンバーは地域とのつながりを大切にしながら、地元を超え幅広い地域で活躍している企業が集まっています!


草津YEG 2017年度事業「くさつ街コン」は終了いたしました

くさつ街コン

草津YEGが開催する街コンイベント!20歳以上45歳以下の独身男女ならご参加いただけます!

本事業は終了いたしました!

 

当日は男性61人、女性60人 計121人と多くの方に御参加頂き、

DE愛広場での告白タイムでは5組のカップルが誕生し、多いに場を盛り上げて頂きました。

皆様のご協力をもちまして、盛況のうちに無事終えることが出来ました。

本当にありがとうございました!


活動報告


全国サッカー大会ちば柏大会

 

第16回全国サッカー大会ちば柏大会

 

日程:平成30年7月14日(土)~15日)

 

場所:千葉県柏市

 

あけぼの山農業公園他

 

チーム名:草津YEG

 

所感:草津YEGとして9回目の参加となる商工会議所青年部全国サッカー大会が、千葉県柏市にて開催され、参加してまいりました。

 

今回はY1リーグ、Y2リーグ、Y3リーグと三のカップ戦が有り、草津YEGは出場32チームからなるY1リーグに挑んで参りました。

 

予選リーグでは、日中38度を超える酷暑のなかで、昨年予選リーグで敗退した悔しさをバネに全力でプレーしていただき、見事、三戦全勝で予選リーグを勝ち抜き、翌日行われる決勝トーナメントにコマを進める事ができました。

決勝トーナメントでは、12回大会の決勝トーナメントで惜敗したさいたまYEGとの対戦でした。予選リーグでの疲れもあり前半は硬直した状況でしたが、左サイドからのセンタリングがこぼれたところを押し込み1―0で勝利しました。準決勝では前回大会優勝の静岡YEGとの対戦です。決勝に行けば柏スタジアムで試合ができるということもあり、メンバー全員で戦いましたが、後半アディショナルタイムに得点され惜しくも決勝進出とはなりませんでした。しかし、3位決定戦ではPK戦までもつれ込みましたが、勝利することができました。

創立35周年記念式典・記念事業・祝賀会

 

【草津商工会議所青年部 創立35周年記念式典・記念事業・祝賀会開催!】

 

日時7月7日(土)

 

場所:ホテルボストンプラザ草津

 

 

 

昭和58年の創立以来、草津商工会議所青年部はおかげさまをもちまして、本年無事に35周年を迎えることができました。これを記念した事業を開催いたしましたところ、無事、成功裡に終えることができました。この場をお借りして厚く御礼申しあげますとともに、ご臨席頂きましたご来賓の皆様に改めまして深く感謝申しあげます。

 

 

本事業は記念講演・記念式典・祝賀会の3部構成で開催され「おもてなし」のテーマの元、それぞれを各委員会で構成される部会が担当いたしました。簡単ではございますが、ご報告させていただきます。

 

記念式典

 

 

 

記念式典では、草津市長、草津商工会議所副会頭、近畿ブロックYEG会長、滋賀県商工会議所青年部連合会会長等、多数のご来賓の方々から心温まるお祝いと激励のお言葉を頂戴いたしました。

 

 

その後、草津YEGの35年を映像で振り返りつつ、直近5年間の草津YEG歴代会長に対する感謝状贈呈を執り行わせていただきました。また、今回は、おもてなしの心を表現する為、式典スケジュールに沿ってオペラ歌手の歌を用い、参加して頂いた皆様への感謝の気持ちを演出致しました。35周年まで築きあげてこられた関係各位への感謝を表すとともに、草津の地域経済活動の一助となれる団体であり続けるため、これから先40年、50年と、更なる発展を目指し活動していくことを誓われた式典となりました。

 

 

 

 

記念事業 記念映像 テーマ「七夕・過去・現在・未来」

 

 

 

 

記念事業では、プロジェクションマッピングを利用し、35周年を迎えるにあたり、来賓、諸先輩方をはじめ県青連や県外から記念事業にご参加していただく皆様に、創立35年の草津商工会議所青年部の歴史を見て聞いて体感し、過去から現在そして現在から未来へ向かう草津商工会議所青年部を感じていただきました。最後には、澤井会長より現役メンバーとともに、未来への草津YEGに対する意気込みが伝えられました。

 

 

祝賀会

 

 

祝賀会では、参加していただきました皆様へ、喜び楽しんで頂けるおもてなしと共に草津YEGメンバーとの交流を図れる空間作りを作りました。会場ロビーには七夕にちなんで、笹と短冊を装飾し、現役メンバーは法被を着用し、お祭りのような演出を致しました。オープニング演出では、バレエダンスによるおもてなしを表現し、その後、鏡開きを行いました。歓談後アトラクションとして、餅つきを行い、メンバーは参加して頂きました皆様へ配膳し、手作りのお餅を召し上がっていただきました。その後、中村実行委員長から本日のお礼の挨拶がなされ、エンドロール後、無事終了致しました。

 

本事業の成功、そして草津YEGが35周年を迎えられた事は、関係各位や地域の方々に温かく支えていただいたことへの感謝しかございません。そのご厚情、そしてご期待にお応えするべく、更なる発展を目指し活動することをお誓い致しますので、今後とも、草津商工会議所青年部を何卒よろしくお願い申しあげます。ありがとうございました。

6月度2YEG合同例会

 

【6月度例会 草津・守山合同例会】

 

日時:6月13日(水)

 

場所:栗東ボウリングジム

 

 

 栗東ボウリングジムにて草津・守山YEG合同 例会 を開催させて頂きました。各単会のメンバーがボウリング  を通して、親近感を高め、懇親会で深められた交流が今後 のメンバーの利益になれば幸甚でございます。本事業を開催するにあたり、長年この合同例会を続けてきた草津YEGと守山YEGの絆を感じました。

スプリングフェスタ

 

スプリングフェスタ運営協力

 

日時:6月2日(土)

 

場所:矢橋帰帆島公園

 

 

 

  6月2日(土)に行われた「スプリングフェスタ」にて震災復興支援・地元地域活性事業をさせていただきました。昨年に引き続き「東日本大震災」の復興支援に加え地元草津を活性化させる事にも目を向けました。特に草津YEG対外事業委員会メンバーで開発した、コラボ商品はイベント前からイベント後までメディアの注目を浴びる原動力となりました。

東北大震災時の原発事故による放射性物質汚染の影響での米の風評被害に苦しむ福島を支援する為、福島の米を仕入れ地元草津の「草津ブランド」に選定されている「愛彩菜」(わさび菜の一種)を加工した新コラボ商品となる「福島×草津 あんしん愛彩菜おにぎり」(250食限定)を販売し完売させた他、綿菓子の販売も実施しました。又、福島県広報課の協力を得て、被災当時と写真や現在の様子が閲覧できるパネル展示や募金箱の設置も致しました。募金と販売物の収益は福島県商工会議所青年部連合会に、風評被害対策に役立てて戴く名目で寄付を致します。震災復興や地域活性に興味を持つ立命館大学(びわこくさつキャンパス)の大学生もボランティアで参加していただき、行政・経済団体・学生が協力してブースを作り上げる事ができました。

5月度例会

日時5月24日(木)
場所:クサツエストピアホテル
テーマ:「商売繁盛・人生繁盛は、こころ元気から!」
講師:鎌田敏(びん)氏

今回の例会では、岐阜市在住の(株)エンパワーコミュニケーション代表取締役、こころ元気研究所・所長の鎌田敏氏を講師に迎え、テーマに沿ったご自身の思いや考えについて講演いただきました。
仕事は、人間関係に始まって人間関係に終わるという内容に始まり、人と組織の元気力を高めるには、相手の話を引き出す能動的なコミュニケーションを図ること、また、共通のビジョンを持って壁の向こう側を意識し行動することの重要性を学ばせていただきました。
まずは自らが変わろうとする意識の持ち方や行動が周りの人や、環境も変化させるものと認識して頂け、物事に向き合う姿勢をより良い方向に展開する機会になったのではないかと考えます。
また、隣席のメンバー同士でコミュニケーションを図るなど終始リラックスした笑顔の溢れる例会となり、多くのメンバーの皆様にこころ元気になっていただけたと感じました。